こんにちは、ヘアーサロンホリのマスター堀 純です。

 今年の3月まで東京高田馬場の理美容学校で校長を8年間勤めていました。その間はサロンの方が手薄になっていました。これからはサロンに力を入れていきますのでよろしくお願いします。

 ヘアーサロンホリは厚木で昭和2年小田急線の開通と同じ年に開業しました。それ以来、88年間も多くのお客さまに支えられて現在にいたっています。

 理容店の売り物は2つあります。一つは髪をカットしてヘアスタイルを創ることです。パーマ、アイロンパーマやカラーリングもスタイルに関する技術なども同じです。
 もう一つはシャンプー、マッサージ、シェービングなど気持ちの良さ感じてもらうことです。

 理容店はお店でやることをがお客さまに気に入ってもらわなければなりません。つまり、お店のやりたいことと、お客さまのやってもらいことが合うことが一番大事なのです。

 それにはお店から、お店の考えや情報を皆さんにお知らせすることが大切だと考えています。
  
 これから皆さまにヘアーサロンホリを楽しんでいただくためにいろいろなことをお伝えしていくつもりです。

 理容の仕事は、法律の定義では容姿整えることです。ヘアスタイルは容姿に一番影響するからです。

 あなたが理容店を利用するのは、身だしなみのためか、お洒落のためか、どちらでしょうか。

 身だしなみは、毎日の生活の中で他人から見ておかしくないように気を配ったヘアスタイルにすることです。お洒落は他人がどう見ようとも自分が気に入ったようなヘアスタイルにづすることです。身だしなみのためのヘアスタイルは社会性が強く、お洒落れのためのヘアスタイルは自己主張が強いものといえます。

 身だしなみもお洒落も社会の変化で規準が変化します。大学を除いた学校ではヘアスタイルに許される規準があります。職場でもそれぞれに規準があります。

 ヘアーサロンホリでは最先端のファッション的なヘアスタイルはおすめしません。それはそれで得意なサロンがあります。そちらでお願いできるでしょう。

 ヘアーサロンホリでは、お客さまに一番合ったヘアスタイルを、お客さまのご希望を取りたい考えています。

 ヘアスタイルは髪質、生え方、毛流や頭の形など素材の条件でむずかしい場合が多いのです。そのためご自分が思うようなヘアスタイルにならずに悩んでいる方があるでそれを解決できるのが技術者の能力です。

 ヘアスタイルに悩みがある方はご相談ください。ご要望にお応えできると思います。
続きを読む >>