あなたの頭に髪がなくなったらどうしますか。

最近、男性の薄毛化がどんどん進んででいます。日本の成人男子の4人に一人は薄くなってるといいます。

このまま進むと薄い人が多くなり、薄くない人の方が、まだ髪があるのと、からかわれて肩身のせまい思いをする時代がくるかもしれません。

あなたは髪があることのありがたさがわかっていますか。

わたしは理容師ですから、髪がなくなったら仕事になりません。

ですから、髪の価値を十分に理解しています。

髪の重要な役割りは3つあります。

1つは保護作用です。頭は重要ですから、髪が護る働きをします。何かにぶつかっても、髪がクッションとなり損傷を最小限に防ぎます。さらに、直射日光を防ぎ、暑さを押さえます。冬の寒さにも保温効果があります。

2つには装飾作用があります。髪でつくるヘアスタイルはその人の容貌に大きな影響を与えます。髪はヘアスタイルの重要な素材です。

3つ目は有害金属の排出作用です。体に入ったミネラルは髪から排出されます。髪を検査する毛髪分析があり、毛髪に含まれたミネラル分で健康状態がわかります。

このように重要な髪の価値はどのくらいでしょうか。

わたしは、一人の方の髪は2000万円と考えています。

その理由は一人の髪は約10万本あります。髪1本の値段は自毛植毛(自分の髪を薄いところに植え替える手術)では1本200円です。10万本×200円で2000万円になるのです。

このくらい重要な価値があるのです。大切にしましょう。


コメント
コメントする